<はじめに>
ライオンズクラブ国際協会では、みなさんのクラブ活動に付いてWMMRオンラインで月例報告書を出していただきます。
このオンライン・システムは、国際本部の会員数集計をタイムリーに、正確に行い、また会計計算書等との一貫性を高める目的です。
またこのシステムはクラブの奉仕事業(アクティビティ)の報告、クラブや会員との直接連絡、6ヵ月以内の退会会員の復帰、他クラブからの会員の転籍、入力したデータの閲覧とPDF版による印刷などの機能を保持しています。

現在月例報告用紙(MMR)による提出のクラブにおいても、速い機会にオンライン化を薦めます。
 
 <オンラインのための準備>
■ 新しく結成されたクラブ
・新クラブにあっては、チャーターを受け付けた6ヵ月後から、運用できます。
・運用するIDは会長・幹事と閲覧のみの会計の会員番号を使用し、パスワードに付いては本部から送付されます。
■ 既存のクラブ
・既存クラブにあっては前期末に、以下の手続きを完了しておいてください。
 1.選挙会で選出されたクラブの会長・幹事・会計の3役並びに会員委員長の登録を、5月中にオンラインで行います。
 2.この登録によりクラブ3役のみなさんの会員番号がIDコードとして認識されます。
 3.それに従って最初の入室画面で、オンラインによるパスワードが取得できます。

参考 入室画面
  2008年2月11日

2008〜2009年度クラブ役員の入力方法は、次の通りです:
・ 会員報告サイトにログインします。
・ 黄色いメニューバーにあるクラブをクリックします。
・ クラブ役員をクリックします。
・ 画面の一番下にある「追加」ボタンをクリックします。
・ 役職名をドロップダウン・メニューから選択します。
・ 会員リストの中から新役員の氏名を探し、その氏名をクリックします。
・ 追加をクリックします。
・ 「提出」ボタンをクリックします。
・ 画面上部の会員、更新をクリックします。
・ 会員リストの中から新役員の氏名を探し、その会員番号をクリックします。
・ クラブ事務局の住所、電話番号、FAX番号、メール・アドレスを半角英数字(直接入力)で入力します。(この住所欄にクラブ事務局住所を入力しませんと、郵便物が届きません)
・ 「会員情報の保存」ボタンをクリックします。
クラブ役員ごとに(会長、幹事、会計、会員委員長)、上記を繰り返して入力する必要があります。入力が完了したら、クラブ、報告書のリンクをクリックし、クラブ役員報告書(PU-101)の隣にある「印刷」ボタンをクリックすると、報告書を印刷することができます。入力方法の 詳細については、オンライン報告説明書をご覧ください。

新機能 − 2005年8月8日
Eメールによるパスワードの入手 - クラブまたは地区の現役員で、お使いのEメールアドレスが国際協会に登録済みである場合、パスワードはEメールで入手することができます。本ページにあるリンク「パスワードが必要ですか?」から進んだ画面でご自分の会員番号を入力し、「提出」をクリックして下さい。Eメール自動返信機能により、まもなくパスワードが送信されます。

ご質問などがございます場合には、国際協会IT部へ、アジア太平洋課経由でご連絡下さい。


■役員等のオンライン登録は、以下の手順に従ってください。
  イ.役員登録画面を開きます。指定する項目を入力します。
  ロ.日本では住所等の入力はクラブの住所・クラブの電話番号・クラブのメールアドレスを入力してください。
  ハ.登録は一人づつ入力して完了します。

■WMMRオンラインまたは報告用紙での報告の各月締切日は、2008年4月より下の表をご覧下さい。
紙面による報告  (郵送) WMMRでの報告(オンライン)
   開始〜報告締切日 開始〜報告締切日
7月分 7月1日 7月20日 7月1日 7月31日
8月分 8月1日 8月20日 8月1日 8月31日
9月分 9月1日 9月20日 9月1日 9月30日
10月分 10月1日 10月20日 10月1日 10月31日
11月分 11月1日 11月20日 11月1日 11月30日
12月分 12月1日 12月20日 12月1日 12月31日
1月分 1月1日 1月20日 1月1日 1月31日
2月分 2月1日 2月20日 2月1日 2月28日
3月分 3月1日 3月20日 3月1日 3月31日
4月分 4月1日 4月20日 4月1日 4月30日
5月分 5月1日 5月20日 5月1日 5月31日
6月分 6月1日 6月20日 6月1日 6月30日
 
月例報告書(MMR/WMMR)の提出締め切り日の変更について  発信 2008.2.14 アジア太平洋課
用紙による報告は、本部への報告書必着期限が20日となります。
今回の期限変更により、現実には郵送は無理と思われるので、オンライン報告としてください。



WMMRの取扱い概要

・IDとパスワードで次のシステム概要の ようこそ ページに入ります。この http に続くs 付きのサイト( https://wwww.----)は、セキュリティで保護されていますので、万一URLで途中からの割り込みをされても残念ながらログアウトに転送され利用できません。

・WMMRにはクラブと個人レベル、地区・複合地区レベルの機能があり、各階層の機能はその階層の役員のみがアクセスすることが出来、それぞれの機能は以下のようになっています。

◎保存されたされたデータは、それぞれ個別にPDFでダウンロードし、印刷できます。

◎クラブ役員は、下記の機能を利用することが出来ます。

・会員処理 ― 会員の追加、更新/閲覧、転籍及び(又は)再入会。会員の状況に変更が無い月には、その旨の報告。

・クラブ ― 月例報告書(位下マンスリーレポート)の作成と報告。クラブ例会に関する情報の更新。クラブ役員の報告。クラブ支部の連絡先の閲覧/更新。寄付金に関する事項。地区役員に関する情報の閲覧。クラブ・レベルで利用する種々の報告書の作成及び(又は)会員データのダウンロード。その他付帯する事項。
注意:クラブ役員とは、クラブ会長、幹事、会計を指し、クラブ会長、幹事は情報の更新は出来ますが、クラブ会計は情報を閲覧のみとなります。


◎地区役員は、下記の機能を利用することが出来ます。

・地区 − 地区の各役員及び各委員長の閲覧/更新。地区大会の日時や場所などの閲覧/更新。地区レベルで利用する種々の報告書の作成及び(又は)会員データのダウンロード。

・会員について − クラブの会員情報の閲覧。

・クラブについて − クラブ役員の閲覧。クラブ支部の連絡先の閲覧。クラブ・レベルで利用する全ての報告書の作成及び(又は)データのダウンロード。
注意:地区役員は、自分の地区内のクラブに関する情報のみを閲覧することが出来ます。


◎複合地区役員は、下記の機能を利用することが出来ます。

・複合地区 − 複合地区の各役員及び各委員長の閲覧/更新。複合地区大会の日時や場所などの閲覧/更新。複合地区レベルで利用する種々の報告書の作成及び(又は)会員データのダウンロード。

・所管する準地区 − 地区の各役員及び各委員長の閲覧。地区大会の日時や場所などの閲覧。地区レベルで利用する種々の報告書の作成及び(又は)会員データのダウンロード。

・会員について ― クラブの会員情報の閲覧。

・クラブについて ― クラブ役員の閲覧。クラブ支部の連絡先の閲覧。クラブ・レベルで利用する全ての報告書の作成及び(又は)データのダウンロード。
注意:複合地区役員は、自分の複合地区内の地区及び(又は)クラブに関する情報のみを閲覧することが出来ます







最初のページへ戻る

2.パスワード へ

Indexへ戻る