1 誤って新入会員の入会処理を処理した場合

除籍処理を行なう。
同月内であれば、会費請求に影響無いが、月を跨ると会費請求が発生するので入会処理は慎重にお願いいたします。


2 誤って除籍処理を処理した場合

再入会処理を行なう。
同月内であれば、会費請求に影響無いが、月を跨ると会費請求が発生するので除籍処理は慎重にお願いいたします。
入力の直後であれば、退会会員のサイトで入力解除が出来ます。


除籍作業は、慎重に行って下さい。復帰処理は出来ますが、在席記録が再入会になる恐れがあります。

3 スポンサー情報の訂正

入会処理の中にスポンサー情報の入力がありますが忘れまま、入会処理を一旦提出してしまうとスポンサー情報の現システムでは訂正はできません。
入力の際は慎重にお願いたします。
その場合スポンサー情報の訂正は、文書で太平洋アジア課へ連絡します。


4 クラブ内の会員情報に変更が無い場合

会員の詳細メニューより 「会員報告に変更がない場合は、こちらをクリックして下さい。」 を選択しますが、同月内に他の報告処理を行なうとこの変更無し処理を行なっても、前に行なった処理を消去することは出来ません。






最初のページへ戻る

5.参考事項 へ

Indexへ戻る