(2) クラブ処理


 

1 クラブ情報の入力
  
及び更新処理

2 クラブ役員の入力

3 請求処理

4 支部

5 地区役員参照

6 報告書参照
  
作成処理

(1) クラブ情報の入力及び更新処理

  1 WMMRにログインする。 ログインはクラブ会長、幹事。
  2 「クラブ」メニューを選択する。 クラブ運営管理ホームページが開く。
    * 他の会員処理を行なった後に続けて処理する場合は、上記1、2処理は不要です。
  3 「クラブ情報」メニュー(クラブ情報)を選択する。 クラブ情報更新ページが開く。
    クラブ会合開始時刻、及び会合場所の変更がある場合は更新する。
  4 「クラブ情報の保存」をクリックする。
    以上でクラブ情報の入力及び更新処理は完了です。
  5 他の処理がある場合は他の処理メニューを選択する。

 



★クラブ例会情報の入力方法は、下記の説明通りにして下さい。

「クラブ」をクリックし、「クラブ情報」をクリックします。
現在の例会情報が記載されているので確認し、変更がない場合には、そのままにして戻ります。

変更がある場合には、次の通り入力します。

1.現在の例会場をクリックして「クラブ例会」ページを開く。2.変更箇所を訂正し、下部にある「例会情報の保存」ボタンをクリックします。
(入力には、必ず半角英数字(直接入力)で入力して下さい。例会曜日は、プルダウン・メニューから選択します。)

3.例会場も例会時間も全く違う場合には、「クラブ例会」ページで、下部の「例会情報の削除」ボタンをクリックし、情報をすべて一旦削除します。

4.この場合には、例会情報を削除した後に、「クラブ情報更新」ページにある「追加」をクリックし、空欄の「クラブ例会」ページを開きます。
」印がついている「例会場」「例会曜日」「第何週」「例会時間」欄は必須入力項目です。
必ず入力して下さい。

入力したら、「例会情報の保存」ボタンをクリックします。
・例会時間の入力は、開始時間です。
・AMとPMに分かれますが、正午の12時台はまだ午前です。
・入力はもちろんアスキーコードの直接入力で打ちます。
・青線部分は既に入っていると思いますが、確認して下さい。
・また将来例会場や時間の変更も、ここで訂正入力して下さい。

◎ローマ字ワープロ打ちの方は、ワープロ解除を確認して下さい。




(2) クラブ役員の入力(または確認)

  1 WMMRにログインする。 ログインはクラブ会長、幹事。
  2 「クラブ」メニューを選択する。 クラブ事務局ホームページが開く。
    * 他の会員処理を行なった後に続けて処理する場合は、上記1、2処理は不要です。
  3 「クラブ役員」メニュー(クラブ役員)を選択する。 オフィサー任期要約と選択一覧ページが開く。
    クラブ役員の入力を行なう場合は以下の処理に進む 
  4 「追加」をクリックする。 クラブ役員/チェアパーソン更新ページが開く
  5 必要項目を入力する。
    *印の必須項目は必ず入力する。 任期開始、終了年月日は確実に入力。 該当会員は検索画面より
    選び選択、「追加」をクリックする。または、会員w唐ノ該当会員の番号を入力する。
  6 「提出」をクリックする。
    以上でクラブ情報の入力及び更新処理は完了です。
  7 他の処理がある場合は他の処理メニューを選択する。

 

★クラブ新役員の入力方法は、以下の様にして下さい。

1.「クラブ」をクリックし、「クラブ役員」をクリックします。
「役員任期一覧及び選択」が開いたら、「追加」ボタンをクリックします。


.「クラブ役員および委員長の更新」が開いたら、まずは日付を入力します。
例題は2005〜2006年度新役員の入力です。
開始年月日を07/01/05とし、終了年月を06/30/06と入れます。
  (
月/日/年の順を間違えないよう注意します
  ※これを入力することによって、その会員が新役員であることをコンピューターが判断します。

3.続いて「役職名」を選択して、右側の会員リストから名前を選び「<<追加」をクリックして、正しく入力できたら、「提出」ボタンをクリックします。
 この入力は、会長・幹事・会計・会員委員長と4回同じ作業を繰り返します

  ※下図はその拡大図


4.その後で、必ず「会員」で会員情報ページを開いて、「会員情報の更新」をクリックして該当する新役員の住所欄にクラブ事務局住所を入れて下さい。
 役員の住所電話はクラブ住所電話と同じに書き込みます。これにより役員への文書は、クラブへ送達されます。

この住所の入れ方はクラブへ送られる会計計算書に記載してある住所を参考にして下さい。
この住所が今後一年間の郵便物に使用されます。
クラブがホテルなど借家の場合、必ずビル名又はXX様方を忘れないこと。
又、郵便番号も必ず入力ください。
  (郵送先が事務局以外の場合は、その正しい住所を入力して下さい。)

5.「
」印がついている項目は必ず入力が必要です。すべて入力が終わり、間違いない場合は「会員情報の保存」をクリックすると、すべての入力が完了です。
  電話番号に 
* は付いてませんが、事務局の電話番号を入れて下さい。





(3) 請求処理

 請求処理については今のところ閲覧のみです。
本部の処理内容について疑義があれば、直接太平洋アジア課と連絡を取って下さい







(4) 支部

 支部処理については、処理内容について充分な確認が成されていないため、今回はマニュアルから処理説明を除く




(5) 地区役員参照

  1 WMMRにログインする。 ログインはクラブ会長、幹事、会計。
  2 「クラブ」メニューを選択する。 クラブ事務局ホームページが開く。
    * 他の会員処理を行なった後に続けて処理する場合は、上記1、2処理は不要です。
  3 「地区役員」メニュー(地区役員)を選択する。 地区役員一覧ページが開く。
    役員に関する情報には、一切変更を加えることが出来ない。
    以上で地区役員の参照処理は完了です。
  4 他の処理がある場合は他の処理メニューを選択する。

 




(6) 報告書参照、作成処理

  1 WMMRにログインする。 ログインはクラブ会長、幹事。
  2 「クラブ」メニューを選択する。 クラブ事務局ホームページが開く。
    * 他の会員処理を行なった後に続けて処理する場合は、上記1、2処理は不要です。
  3 「報告書」メニュー(報告書)を選択する。 クラブ報告選択一覧表ページが開く。
    報告書には下記のリストの表示及び印刷が出来る。
        1. クラブ名簿(住所あり)
        2. クラブ名簿(住所なし) 
        3. クラブ出席簿
        4. クラブ・ディレクトリー
        5. クラブ月報履歴
        6. 月例会員報告書

        データのダウンロード
        1. 会員データのダウンロード
    以上で地区役員の参照処理は完了です。
  4 他の処理がある場合は他の処理メニューを選択する。

 




(7)各種データの印刷はこちらで行います







最初のページへ戻る

4.注意事項 へ

Indexへ戻る