Multiple District 335
The 66th Annual Convention
地区ガバナー・年次報告

335-C地区

地区ガバナー 小鍛冶 正明

1.国際会長 ジュンヨル・チョイ テーマ「We SeRve」

  ~多様性で より大きな善を~

 チョイ会長が会長を務める今年度、私たちは世界中のクラブと地域をひとつにすることを目指
 してきました。

2.地区ガバナーテーマ
 「笑顔と仲間の輪」・地区アクティビティスローガン 「心ひとつ ひろがる奉仕」

 クラブの仲間と共に笑顔を忘れず様々な奉仕活動を行っていくこと、そして、様々な問題に

 世界や地域とのつながりを大切にして一致団結して取り組んでいくことを目標に掲げて取り
 組んでまいりました。ガバナーとして、できるだけ多くのクラブの活動に参加をさせていただ

 きました。会員増強については、大変厳しい状況のなか真剣に取り組んでいただきましたこと

 に、深く感謝いたします。

3.主要事業

①第102回イタリア・ミラノ 国際大会  2019年7月5日~9日

 日本からは1,925名の登録があり、インターナショナルパレードでは、日本の国旗を先頭に、ミラノ中心部モンテナポレオーネ通をスタートして約1.6キロメートルを、そろいの法被のユニフォーム姿でパレードしました。また、335-C地区のガバナー晩餐会は153名のメンバーに登録をいただき、盛大に開催することができました。

②ガバナー公式訪問

 2019年8月28日、前ガバナーの所属クラブのゾーンである6R2Z(ホテルボストンプラザ草津びわ湖)からスタートし、最終日10月28日、8R2Z(奈良ホテル)まで合計21箇所を訪問し、無事に公式訪問を終えることができました。

③第58回OSEALフォーラム(広島)2019年11月7日~10日

“Peace”を基本テーマに、広島市(MD336)において開催され、日本からの参加は、8,711 名、335-C地区からは411 名の参加で、たいへん多くのメンバーが集まる中、熱気に満ち溢れたガバナー晩餐会を開催することができました。

④クラブアクティビティの推進

地域に根ざす活動に目を向け、その活動を応援してまいりました。各クラブが実施する数多くのクラブアクティビティや例会に積極的に参加するとともに、その素晴らしい活動をできるだけ多くの一般市民の方へPRしようと全力で取り組みました。

 

 

ライオンズクラブ国際協会335複合ガバナー協議会

〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル14F 1411号室 TEL.06-6345-3135 FAX.06-6345-3137